【実家二日目】モヤ、お友達に会う。

  • 2011.01.01 Saturday
  • 15:08

さて、年も明けたこの日、従兄弟ズが珍しく二人揃ってやって来たり(本当に何年ぶりに顔を合わせたかわからんw)して賑やかに過ごしました。
そしてモヤは、実家のセキセイインコ♂のケイゴくん(通称ケイちゃん)と初めてご対面!

お友達!
仲良しさんです
モヤがご飯食べてるところだったので、首が上向いてますが

対面させたとき、モヤはペットショップで周りにたくさんの鳥さんがいる中で育って来たので「お友達キター」って感じでケージの前面に貼り付いてケイちゃんのことをガン見したりして、すごく楽しそう。
だったのですが、ケイちゃんは雛のときに家にやってきて、そのまま育って来たので実は他の鳥さんに会うのはこれが初めて。
そのせいか、最初は奥の方で細くなって怯えていました
まるで現代の肉食系女子と草食系男子のよう・・・。
すぐに慣れて、こんなふうに至近距離でお互いにご飯を食べたりしていましたけどね。

そしてそして、ケイちゃんのお陰でモヤちゃんは「かじりま専科」をかじることを会得しました
ケイちゃんが自分のケージ内にあるかじりま専科をポリポリしているのを見たら、すぐにマネしてかじってみたのです!
他にも、ケイちゃんはナスカンで遊ぶのが好きなのですが、それを見てモヤもナスカンをいじってみたり。
リンゴをケイちゃんにあげて見せてからモヤのケージにもリンゴを入れたら、前はかじりもしなかったのに、今回は相当かじってました☆(食べるっていうよりは、ちぎって床に落とす、って感じでしたが・・・。)

ケイちゃんのお陰で、1日で随分いろんなことを学んだモヤなのでした

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

【実家一日目】モヤ、管理人の実家へ帰省する。

  • 2010.12.31 Friday
  • 14:52

今日から1月3日まで、私は私の実家へ、旦那氏は旦那氏の実家へプチ里帰りです。
会社の社長には「お前のところ、そんなバラバラで帰って大丈夫か!?何かあったら言うんだぞ・・・!」と言われましたが・・・。
大丈夫です、夫婦仲も双方の実家とも関係は良好です(笑)

そんなわけで午前11時頃、実家の父が車で迎えに来てくれたので、荷物を積み込み、私とモヤは後ろの座席へ乗り込みいざ実家へ。
我が家から実家へは約1時間の道のり。
モヤは時々「プップッ」と文句を言うような感じで鳴いてはいたけれど、特に怯えて暴れたりもせず、後半はシードを食べる音が聞こえたりして余裕な感じでした。

実家についたらとりあえず母が作ってくれていたモヤの特等席へケージを設置。
仏壇の隣のタンスの上なので、いつもより目線が高くてむしろ快適そうw

いつもとなんか違う。

到着してしばらくは、こんな感じで「どこ、ここ?」とちょっと不安げに細くなっていましたが、数時間後には慣れたようで、いつものモヤに戻っていました。

この日から2日までは、祖母が一時帰宅していたのですが、鳥好きな祖母なので朝は私の代わりにおやすみ布を外してくれたり、仏壇の隣でお線香の煙の心配をしていたのですが、お線香をあげようとしてくれたお客さんに「鳥がいるから今日はお線香は遠慮してほしい」と伝えてくれたりしてとても助かりました。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

新しいものに怯えまくり!

  • 2010.12.29 Wednesday
  • 22:22

というわけで、最近のモヤさん。
換羽期で頭がツンッツンになってて痒そうなので、頭をかけるようにと買ってあげたオモチャにビビり。
くちばしが伸びてきてしまっていて、塩土をかじっている様子もないのでネットでも評判の良さそうな「かじりま専科」を購入し取り付けてみたらそれにもビビり。
怖くて水入れに近寄れない状態です・・・。

ガクブル。

まだ取り付けてから1時間程度なので、明日も様子見てダメそうだったら一旦外します・・・お水が飲めないのは困る。
くいしんぼだから、一口かじったら絶対気に入ると思うんだけどな〜。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

マメルリグッズが欲しくて・・・

  • 2010.12.22 Wednesday
  • 22:34

可愛い小鳥(というかインコ)グッズが欲しいのに、なかなか気に入るものが見つからない今日この頃。
特に市販のものには、インコ系でしかも青いもの(せめてでもモヤに近いものを選ぼうとしているので)なんてなかなかない!
というわけで、だったら作るしかない!と思ったはいいものの、そこまで器用でもないため、市販のものをアレンジして作ることにしました。

それがこちらです。
マメルリハっぽい?

これは、蟆賄弔気鵑出している「ナノブロック」の、「セキセイインコ ブルーオパーリン」を改造して作ったもの。
実際のセットでの完成品は下のアドレスからどうぞ。
http://www.diablock.co.jp/nanoblock/catalog/minicollection/post_11.html

この「セキセイインコ ブルーオパーリン」を2個購入して、体が水色と青、クチバシと足はピンク(写真は色悪いけどピンクなんです)の「マメルリハ ブルー」を作成したのです
ちなみに足の下の茶色いのは止まり木を、右下の黄色いのはエサをイメージしてます。(旦那氏が目を離した隙に勝手にくっつけてた)

後ろ姿はこんな感じ。
鳥フンつき(笑)

あ、白くて丸い目立つやつは、鳥フンのつもりです(笑)
本来の作り方で作るものよりも、若干尻尾を短くしたりしてこだわってみました。
我ながら満足な出来

しかし、2個買ったわけで、つまりはもう一羽作れるわけで・・・。
余ったブロックで旦那氏がなんとか作り上げたものの、なんか妙に茶色の多いセキセイになりましたとさw
忘れなかったら実家の母にあげるよ・・・(え)

余談。
旦那氏の帰りが遅いので、22時20分頃に旦那氏の携帯に電話をしたら、なんかいつもと違う声。
なんと旦那氏の課の主任が電話に出ていたw
課の皆さんで飲み会中だった模様。お茶目な人なんですよ、この主任・・・。
慌てて旦那氏が奪い返していたのが面白かったww

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

換羽期が終わらない!

  • 2010.12.19 Sunday
  • 14:14

というわけで、久々のモヤ情報です。
ブログを全然書けていなかったのは私が忙しかっただけで、モヤは元気ですのでご心配なく・・・

我が家に来たときからちょっと羽根がツンツンしていて換羽期だったモヤ。
最初の2週間ぐらいは抜け毛(羽)が多くて、毎日ほわほわした羽根やしっかりした羽根がパラパラ落ちていたのですが、ある日今までにないぐらいごそっと抜け落ちていた日があって、「あ〜これで換羽終了かな??」なんて思っていました。
が。
まだ終わっていなかったようで・・・今、モヤの頭は白いツンツンヘアーになっております(笑)

で、そのツンツン頭が痒いのか、止まり木に擦り付けてみたりするのですがいい感じにかけなかったのか、今度はブランコに擦り付けていました。

ブランコさんお願い!

激しく頭を擦り付けると、ブランコはゆらゆらしてしまうので、頭をくっつけたらそのままそーっとそーっと頭を回転させて、なんとかかゆいのを解消しようとするモヤ・・・。
はっきり言って、不憫です。
でも荒鳥のモヤは、私が指でかいてあげることは出来ません。
手からひまわりの種は食べてくれますが、それでもケージに手を入れるとまだ緊張するのか細くなるし、触るなんてまだまだ無理。
せめてこう、もうちょっと安定していて頭をかけるようなオモチャでも買ってあげようかと思うのですが・・・(もうすぐクリスマスだし。)
何か良いオモチャはありませんかね??
実家のセキセイくんは、ナスカンに愛を語ったり頭をかいてもらったりしてたけど、どうかなぁ・・・。

あ、どうでもいいけどブログのデザイン変えました。
鳥をイメージしたかったので、鳥のステッチが入ってた柄を背景に選択。
ヘッダーとアイコンには鳥がなかったので、代わりに鳥が食べそうなナッツを選びました☆

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

出ぬのなら 出るまで待とう マメルリハ

  • 2010.12.09 Thursday
  • 22:21

旦那氏が絶賛(?)風邪ひき中で繁忙期のくせに定時あがりしてきましたよ!
モヤの掃除も手伝えぬほどだるいらしく、ご飯を食べた後はさっさと床に入ってしまいました・・・。
むーん。つまらん。(え)

それはさておき。
今日はしばらくの間、モヤのケージの扉を開けっぱなしにして、外に出てくるか検証してみました。
結果・・・

モヤは様子をうかがっている!

一歩も外には出ませんでしたorz
うーん・・・鳥って、ケージの扉を開けたら颯爽と飛び出してくるイメージがあったんですが(実家のセキセイなんかは待ってましたとばかりに飛び出てくるので)、この子はそういうタイプではない模様。
っていうか、あれ、もしかして、飛び方もあんまりわかんないのでは・・・?
狭いケージの中では羽ばたきはできても飛ぶことはできないから、長いペットショップ暮らしで飛ぶことを忘れちゃったのかも??
とりあえず今日は10分ほどで諦めましたが、タイトルに書いたように気長に待ちたいと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

底上げしたよ!

  • 2010.12.08 Wednesday
  • 19:41

一昨日は会社の宿題に追われ、昨日は旦那氏が風邪をひいたと騒いで対応に追われ、パソコンを触る時間がありませんでした

さて、先日コメントで有り難きアドバイスをいただき、やはりモヤのケージは床に近すぎたよな〜と反省。
よくよく調べてみたら、ストレスになるだけではなくビビリになってしまうという説もあったので、慌てて対処をとることにしました
とりあえず、家にあった手頃なローテーブルを利用して、ケージの位置を底上げしてみましたよ

レベルアップ!(?)

目の前に立つとケージの頂点が胸より少し下ぐらいの位置なので、推奨位置よりは若干低いですが、前よりは格段に良いかと思われます。
底上げした直後はちょっと「?」という感じで考え込んでいたモヤですが、数分後には気にならなくなったのか、いつもどおり元気にさえずっておりました。

アドバイス、本当にありがとうございました

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

旦那氏帰還。

  • 2010.12.05 Sunday
  • 22:44

今日は実家に帰っていた旦那氏が帰ってくるということで、高速バスが停まる駅までお出迎え。
無事、感動の再会(?)を果たし、お昼を食べてハンズに寄ってから、ご実家からいただいた野菜や米(総量かるく20kgぐらい☆)を一生懸命二人で持って帰って来まし、た・・・!
旦那氏のお家の敷地で作ってる野菜なので、無農薬でとっても安心。
大根の葉っぱとか、モヤにもあげてみようと思います。

そんなわけで今日のモヤさん。

床が汚い・・・(笑)

今日の撮影は旦那氏。
いつもとちょっと違う角度から撮ってみました。
・・・・・・床が汚いのが丸見えだよww
いや、毎晩掃除してますよ?でも、会社行って帰ってくると、毎日これぐらいエサが床にバラまかれているのです・・・。
あ、中身の詰まったエサはほとんど落ちてないんですけどね。ほぼ殻だけ。
手付かずのエサ:殻=1:9ぐらいの割合。
食べすぎじゃなかろうか・・・?

あと、今日は放鳥してみようと思ってカゴの扉を開けて、好物のひまわりの種を設置して出てくるよう仕向けてみたんだけど、出口近くまで来て首を伸ばして、種に届かないとわかるとまた奥へと帰っていってしまいました・・・orz
ペットショップ生活が長かったから、「カゴの外に出る」っていう概念がないのかな??
手に慣らすのと共に、徐々に慣らしていければと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

今日はモヤと二人きり

  • 2010.12.04 Saturday
  • 17:41

My旦那氏は、なぜか社会人になってから歯の矯正を始め、しかもそれが地元で働いているときの話だったため、今でも続いている歯の矯正の治療は、わざわざ実家に帰らなければならないという状態です。
大分治療も進み、半年に一回ぐらいのペースにはなっているんですが・・・その半年に一回の検診が今日ということで、今朝早くに旦那氏は高速バスに乗って実家へ里帰り。
いつもだったら私もくっついて行くか、私は私の実家へ帰るかしていたのですが、今回はモヤがいるので、初めて一人きりで家に残ってみました
基本的に怖がりなので、これから夜、一人でお風呂に入って一人で寝るのかと思うとちょっとガクブルな思いなのですが
で、でも、モヤが居るから平気だもん!(え)

さて、モヤちゃんは今日日向ぼっこをしましたよ。

陽射しがサンサン。

ガラス越しなんで、あんま意味ないんですが・・・
実は今、私の家のすぐ近くの工場が壊されている最中。のちにマンションが建つ予定なのですが、この工事が土曜日も行われているので、何か変な有害物質にやられちゃったら嫌だなぁと思って、窓を開けた部屋にモヤちゃんを置けない状態なのです。
でも、日光浴したいよね・・・と思って、せめてガラス越しでも、ということでとりあえずやってみたのでした。
それにしても眩しそうな写真ですね(笑)

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

名前の由来

  • 2010.12.02 Thursday
  • 23:04

そういえば、モヤちゃんの名前の由来をまだ明かしていませんでした。

実は最初、私はサザナミインコのブルーかコバルトか、とにかく青い色のサザナミを探していました。
でもなかなか巡り会えず・・・ノーマルのサザナミでも良い子に出会えれば、と思い直して探すも、やはり運命の出会いはなく
そんなある日、電車で一駅の商店街を別件でぶらぶらしていたら、とあるペットショップの軒先に青い小鳥が
その頃私はマメルリハについてあまり良くは知らず、この青い小鳥は何だろう、マメルリハにしてはふっくらしてるし大きいような?でもサザナミにしてはサザナミ模様がないなぁ・・・
と考え込み、とりあえずお店の人に聞いてみることに。
人の良さそうなおじさんでしたが、返答は「えーと・・・なんだかったかなぁ。セキセイとかよりワンランク上の、コザクラとかの仲間なんですが・・・」というなんとも曖昧なお返事。
非常にモヤモヤとした気持ちで一旦お昼を食べ、もう一度戻って見ていたら、お店の人が「わかりました!それはマメルリハです。」と声を掛けてくれました。

このときはまだマメルリハではなくサザナミを飼う気でいたので、サザナミじゃなかった・・・ということで帰宅。
でも、家に帰ってからもあの青い小鳥のことが忘れられず、これが運命の出会いなんじゃないのと思うように。
それから一週間マメルリハについて情報を集め、家でも飼えそうだという結論になり、無事お迎えを果たしたのでした

というわけで、なんで「モヤ」という名前にしたかというと、
〆能蕕妨たとき、マメルリハなんだかサザナミなんだかよくわからず、非常にモヤッとした気持ちにさせられたから。
羽毛の色がモヤ〜っとしたグラデーションだったから。
性別も年齢もわからない状態でお迎えしたから。
という理由です。
主に,陵由が大半を占めていますがw

そんなモヤちゃん、我が家にやってきた時点で頭がツンツンしていて、換羽期だった模様。
今でもところどころツンツン&ほわほわした白い羽根が毎日3枚ぐらい落っこちています。

羽繕い。

せっせと羽繕いをするモヤさん。
早く換羽期終わるといいね!

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カウンタ

mini-counter

アクセス解析


ジオターゲティング

うたがめさん

育て止まり木(?)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM